学生脱毛サロンへの道・ご両親説得方法

学生脱毛サロンへの道・ご両親説得方法

学生脱毛サロンへの道・ご両親説得方法



 

 

脱毛を学生の時に受けようとすると

 

正直、ご両親は反対されると思います。間違いなく!

 

ここでは、うまくご両親に

 

納得してもらう方法を説明していきますので

 

参考にして頂いて、

 

うまく説得して納得してもらって理解してもらって下さいね♪

 

ご両親に「脱毛したい!」

 

これだけ言ったらアウトです。

 

じぇんじぇん駄目です!

 

基本的に理解はしてくれません。

 

ご両親は、こう言うでしょう!!!

 

「そんな高い脱毛なんか学生のうちに、やらんでもいいんよね!
社会人になって、お金稼ぐようになったら脱毛すればいいんよね!」

 

って激怒して言われると思います。

 

私でも脱毛やってないのになんてブツブツ言われながら…。

 

・まず基本的に高額だと思っている。

 

・基本的に体に害があると思っている。

 

・学生の分際で脱毛するべきではないと思っている。

 

・昔の考えで脱毛に対してのイメージは悪い。

 

・そんな物にお金を一切出すつもりはないと決めている。

 

・もっと勉強に精を出せと思っている。

 

・勧誘がしつこいと思っている。

 

・本当は私が学生時代に脱毛したかったと思っている。

 

などなどでしょうか〜。

 

 

脱毛にチャレンジするには

 

キッチリ冷静に、ご両親にプレゼンすることが重要になってきます。

 

パワーポイント持っている方はパワポで資料作りましょう。

 

 

それが無理なら手書きの資料作り。

 

・インターネットで脱毛するメリットをプリントアウトする。

 

・公式なサイトの脱毛サロンの情報をプリントアウトする。

 

・脱毛サロンの口コミ情報を集めてプリントアウトする。

 

・脱毛サロンの明朗会計な金額を集めてプリントアウトする。

 

・実際に脱毛に行った人の話を聞かせる。

 

・脱毛後のサポートもしっかりしていることをプリントアウトする。

 

などなどでしょうか!?

 

 

こういった努力を見せても反応がまったく変わらない場合の対処方法

 

・アルバイトしてお金を貯める。

 

・アルバイトすることで本気度を見てもらう。

 

・アルバイトで本気度を認めてもらったら、多少援助してほしいとお願いする。

 

 

もう何をやっても聞き入れてくれない場合の対処方法

 

・泣きじゃくってだだをこねる!

 

・姉妹がいれば味方につけて説明に来てもらう。

 

・彼氏がいれば味方につけて説明に来てもらう。

 

・毎日呪文のようにブツブツ言う(笑)

 

【まとめ】

 

真剣に脱毛したい姿勢を、ご両親に見せて下さい。
本気で説明しないとご両親は理解してくれません!
脱毛のお金を出して貰いたいならなおさらです。
脱毛のお金が出して貰えないのなら
本気でアルバイトして自分で貯めてください!

 

こちらを参考にして頂き脱毛サロンに通えるようになることを心からお祈りしています♪

 



 

学生脱毛サロンへの道・ご両親説得方法関連ページ

学生へ脱毛サロンのススメ

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 学生脱毛サロン 脱毛箇所 脱毛サロントラブル